Sky Gallery

a10pointa.exblog.jp
ブログトップ
2010年 06月 07日

苦悩、、、あー三脚!

知り合いから譲ってもらったベルボンの汎用三脚と個人で購入したジッツオの油圧雲台G2380
使ってましたが、そろそろしっかり安定している三脚が欲しくなってきました。お約束どおり、
まずはカタログ集めから始めておりますwww
僕はジッツオ熱が発病してうなされて寝込んでました(笑) ただ、金額を知り抗体も出来て
きたようなので不治の病も治りそうです。寝ながら以下の3つに絞りました。
その辺り、相当ちゃっかりしていますね。

・ベルボンのネオ・カルマーニュ830
・スリックのカーボンマスター924PRO
・ハスキーのハイボーイ4段

ブログのみなさん同じ悩みをされていらっしゃるので参考にしつつ、やはり自分の中ではネオカル
830が無難かなと思っております。新製品のジオカル830はまだ高値なので選択から外しました。。
ハスキーは鉄道写真の王道ですが、航空写真では使っている人を見たことが無く少し不安なのです。
ちなみに、航空写真の世界はジッツオが多いですね。皆さんがオススメするベンロはギア付きエレ
ベーター仕様が無いので外してあります。今回は末永く使いたいのでじっくり考えてみたいと思います。

ネオカル830のメリット
・脚の経がφ36mmでと太くゴーヨンで使っても剛性がある
・ウォームギアのエレベーター付き
・ウレタン部のデザインが細身で洗練されている
 昔みたいにやたら太いとちょっと、、、

デメリット
・3㎏台だが雲台を入れるとちと重い
・縮長が816mmで長いので遠征時の運搬やケースなどに収まりにくい
・スリックやハスキーも一度は持ってみたい(笑)

ネオカル830が本命ですが、スリックはややコンパクトでハスキーおいてはストラップまで付いていて
お徳感満載です。実際、ハスキーの三脚ででロクヨンを使ってらっしゃる方もいるようですしこの迷い
が当分続きそうな生活です。ここまで言ってなんですが、先立つものが無いので直ぐには買えませんの
でご了承下さい。。
[PR]

by a10-point | 2010-06-07 12:48 | カメラ・機材


<< NRT航空科学博物館①      5月の山口宇部空港 >>